Press

「ICOR NISEKO」が9月16日(木)、北海道ニセコ町にオープン!スキンケアはもちろんフード、建築、ランドスケープも。見どころ満載の施設が誕生。

タグ Published date:

国産ビューティーケアブランド『ICOR (イコ)』(https://icor.jp)を展開する株式会社ICOR(代表取締役:竹下マリ)は、2021年9月16日(木)に、本社及び店舗兼カフェ施設「ICOR NISEKO (イコ ニセコ)」を北海道虻田郡ニセコ町にオープンいたします。

 世界中から愛されるニセコの、新たな観光スポット「ICOR NISEKO」

ホリスティックビューティーブランドICORの初となる店舗「ICOR NISEKO」が、ついに2021年9月にオープン。羊蹄山の雪どけ湧き水や、その美しい水に育まれた北海道の自然の恵みをふんだんに取り入れたスキンケアプロダクトを2020年春にリリースしたICORの、ブランド発信拠点となる本店です。
本施設ではICORのスキンケア商品の販売はもちろん、併設するカフェでは美容を意識した軽食やドリンクも提供。国内外で幅広く活躍する建築家、長谷川豪氏が設計した建築空間で、ニセコの自然を感じながら贅沢なひとときをお過ごしいただけます。メインメニューとなるニセコ産の野菜を使ったサンドウィッチをプロデュースするのは、札幌「L’ORANGE(ロランジュ)」のオーナーシェフ大原正雄氏。五感で感じるフレンチを提唱する大原シェフが考案したメニューで、北海道そしてニセコの恵みをお楽しみください。

「ICOR NISEKO」はニセコの新たな観光スポットだけではなく、環境配慮にも取り組み、地域からも長く愛されるサスティナブルな場となることを目指します。

建築家とシェフが表現する、ICORの想い。ニセコの美しい自然を感じる、ホリスティックな食と空間。

[ ARCHITECT ]
ICOR NISEKOの建築設計は、Airbnbとコラボレーションした「吉野杉の家」や、メキシコのルイス・バラガン邸庭園空間設計など、国内外で幅広く活躍する建築家、長谷川豪氏が担当。ICORの思想を体現し、土地の魅力を最大限に引き出した、まるで自然のためのギャラリーのような建築と空間を体感いただけます。
長谷川 豪 (はせがわ ごう)
長谷川豪建築設計事務所主宰、ハーバード大学デザイン大学院客員教授、カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授等を歴任。新建築賞など受賞。

ICOR NISEKO 施設イメージ

ICOR NISEKO 施設イメージ

[ FOOD ]
フランス料理の名店料理長を歴任し、故郷である北海道で自身のレストランをオープンした大原シェフ。ホリスティックビューティーを掲げるICORのブランドコンセプトに共感し、ICOR NISEKOのフードメニューを提案。新スタイルのサンドウィッチや、定番スイーツ、美容を意識したドリンクなど、地元の野菜や酒粕を使った目にも身体にもうれしいメニューをお楽しみいただけます。
大原 正雄 (おおはら まさお)
L’ORANGEオーナーシェフ。北海道札幌市出身。
https://lorange-sapporo.com/

試作メニュー

L‘ORANGEの新鮮な野菜メニュー例

北海道の自然の恵みを、ふんだんに取り入れた、ニセコ発のビューティーケアブランド「ICOR」

ICOR NISEKOの店舗で販売する、ICORのオリジナルスキンケア商品は、ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水や、北海道の美しい水に育まれた自然の恵みをふんだんに使った、こだわりのラインナップ。肌質や性別を問わず、使用量を調節することで誰でも使えるユニバーサルでジェンダーフリーなプロダクトです。パッケージは過剰な包装をひかえ、エシカルを意識するなど、環境に配慮したデザイン。

一番人気の「イコ オイルインミストトナー (50ml/3,190円)」はサスティナブルコスメアワード2020審査員賞を受賞。

ICORニセコ本社及び店舗兼カフェ 施設概要

名称:ICOR NISEKO ( イコ ニセコ )
所在地:北海道虻田郡ニセコ町羊蹄
運営会社:株式会社ICOR
オープン日:2021年9月16日(木)
施設概要:物販、カフェ、ボタニカルガーデン等
敷地面積:9154㎡、建築面積:約114.1㎡、延床面積:159.5㎡