ICOR NISEKO

ICOR NISEKO

ニセコの自然と大地の恵みを
感じていただくための
ショップとカフェが2021年9月16日(木)に
オープンしました。

自然のためのギャラリーのような
建築空間で
小川のせせらぎを感じながら
贅沢なひとときをお過ごしください。

INFORMATION

ICOR NISEKO畑の冬支度

ICOR NISEKO畑の冬支度

ICORニセコでは小さな畑を作りました。枝豆、ひよこ豆、根パセリ、とうもろこし等…。 この敷地で種から育てた野菜は生き生きと元気に育ち、この秋無事に種を収...

タグ Published date:
カフェ定番メニューのご案内

カフェ定番メニューのご案内

ICOR NISEKOでは、軽食やドリンクが楽しめるメニューを提供しています。ニセコならではの素材を使ったサンドイッチや、ビューティーブランドのこだわり...

タグ Published date:
期間限定!秋のニセコかぼちゃのプリン

期間限定!秋のニセコかぼちゃのプリン

本日より期間限定「秋のニセコかぼちゃのプリン スパイス風味」がメニューに仲間入りしました。 ニセコの秋の名物といえば、大量のかぼちゃがニセコ駅周辺に展示さ...

タグ Published date:

ICOR NISEKOは、ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水や、その美しい水に育まれた北海道の自然の恵みをふんだんに取り入れたビューティーケアブランドICORの、ブランド発信拠点となる本店&カフェです。人気のスキンケア商品の販売はもちろん、併設するカフェでは美容を意識した軽食やドリンクも提供。さらに、建築家が設計した店舗や、パーマカルチャーに根ざしたランドスケープデザインなど、見どころも満載。ニセコの自然を感じながら、ICORの世界観を堪能できる贅沢なひとときをお過ごしいただけます。

SKIN CARE

ICORの商品全ラインナップを実際に手に取り、オリジナルのアロマや使い心地を実際に感じていただけます。美容知識豊富なスタッフが、商品の使い方やおすすめ商品などをご案内。また、ICOR NISEKOではオンラインストアや他店ではご購入いただけない商品も販売しています。

CAFE

店舗では、食事やドリンクが楽しめるメニューも提供。ニセコ産の新鮮な野菜のみで作ったベジタブルサンドイッチ(写真:ニセコ野菜のサンドイッチ770円(税込))をはじめとしたヘルシーな軽食や、ビューティーブランドのこだわりを発揮したスイーツとドリンクなど、北海道の魅力と美容をたっぷり取り入れたお食事やお飲み物を、店舗内のベンチに腰かけてお楽しみいただけます。

[左] 二世古酒造の酒粕発酵ブリュレ エスプレッソソースがけ 583円(税込) 発酵食品の酒粕は栄養もうまみもあり、腸活にも最適。
[右] 北海道産エゾジカのサンドイッチ 880円(税込) 高たんぱくでビタミンB類が豊富なエゾジカのソーセージのサンドイッチ。

[左] 琥珀ラテ 770円(税込) 白キクラゲ、桃樹液、ハトムギ、竜眼、ナツメ、豆乳など身体を内側から潤す食材たっぷりの薬膳ドリンク。
[右] オーロラジュース 660円(税込) ベリーやビネガーを使い、ビタミンCとコラーゲンペプチドも配合。

ドリンク各種 440円(税込)〜
坂尾篤史氏がオーナーバリスタを務めるコーヒーショップ「ONIBUS COFFEE」の豆で淹れたコーヒーや、ニセコや余市など近隣でつくられるジュースを提供。脱プラスチックや環境保全に配慮し、蓋もストローも不要な「バタフライカップ」を採用。

ARCHITECT

ICOR NISEKOの建築設計は、Airbnbとコラボレーションした「吉野杉の家」や、メキシコのルイス・バラガン邸庭園空間設計など、国内外で幅広く活躍する建築家、長谷川豪氏が担当。本店では、ICORのブランドコンセプトを体現し、土地の魅力を最大限に引き出すことを念頭に設計。交通量の多い国道沿いにある店舗ですが、長谷川氏の設計により、視覚的にも聴覚的にも車の存在を感じさせない店内を実現しています。さらにS字型の長細い建築が、テラス側にある小川のせせらぎの響きを集め、羊蹄山の湧き水の流れを全身で感じられる、自然のギャラリーを演出。ニセコの自然を春夏秋冬味わうことができる空間をつくりあげました。

長谷川 豪 (はせがわ ごう) 建築家。1977年生まれ。長谷川豪建築設計事務所主宰。東京工業大学非常勤講師、ハーバード大学デザイン大学院客員教授、カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授等を歴任。主な受賞歴にSDレビュー2005鹿島賞、平成19年東京建築士会住宅建築賞金賞受賞、第24回新建築賞受賞、AR Design Vanguard 2014など。
http://ghaa.co.jp/

GARDEN

ランドスケープデザインは、その土地が本来持つ植生や地形を活かしたランドスケープ・造園設計を得意とする、parsleyの宇津木英俊氏が担当。自然と人が共存する持続可能な社会をつくるためのデザイン手法「パーマカルチャー」に根ざしたランドスケープを目指して、庭づくりを進めています。2022年には店舗の前面に、庭園と菜園をミックスさせたガーデンエリアをオープンする予定。その前段階として、堆肥になる植物や、来年植える種となる植物を、羊蹄山の雪解け水で種から育てています。さらに、近隣の農家や施設から廃棄される予定だった酒粕やもみ殻、そば殻を引き取り、ICORスタッフも参加して堆肥を一から手作り。自然と人が一体となって、来年の春に向けた準備を整えています。

宇津木 英俊 (うつぎ ひでとし) ランドスケープデザイナー。1979年生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン卒。PCCJパーマカルチャーデザインコース修了。ブロカント社でガーデンデザインから管理・施工を担当し、2019年に独立、parsley(パセリ)を立ち上げ。
https://parsleylandscape.com/

INTERIOR

透明感のあるガラスのカウンター什器は、北海道出身のインテリアデザイナー、笹谷崇人氏に依頼。水にこだわりを持つICORのブランドコンセプトを、ガラスや光を取り入れたインテリアデザインで表現しました。細部までこだわった繊細な設計のカウンターは、商品やフードをより美しく引き立てます。

笹谷 崇人(ささや たかと) インテリアデザイナー。1986年生まれ、北海道出身。設計事務所を数社勤務ののち2019年独立。現在は東京を拠点に店舗や住宅の設計から施工までを一貫して行う。
ICOR NISEKO

OPEN 10:00 – 17:00
 CLOSE 水曜定休、年末年始
店内20席、屋外32席 (テーブルなし)
ICORオリジナル商品の販売及び
軽飲食の提供

Instagram

ACCESS

ADDRESS:
048-1541 北海道虻田郡ニセコ町羊蹄99-3
TEL: 0136-55-5460
MAPCODE: 230 509 674*17